事務所紹介

法人取り扱い業務

  • 臨床法務支援
  • 予防法務及び戦略法務
  • 顧問弁護士活用の勧め

個人取り扱い業務

  • 遺言、相続、財産管理
  • 予防法務及び戦略法務
  • 交通事故・労災事故
  • 借金問題
  • その他
  • 顧問弁護士活用の勧め
  • 大阪・北浜で働く 弁護士のブログ
  • dfaf
ご挨拶

レオーネ北浜法律事務所 弁護士:伊東隆啓

 レオーネ北浜法律事務所は、弁護士伊藤隆啓が、平成16年(2004年)の弁護士登録以来5年間にわたり大阪・北浜にある大手法律事務所に執務した後に独立し、その後の平成23年(2011年)1月、自ら主宰する事務所として開設した法律事務所です。
 所属した大手法律事務所では、主に大型倒産事件を中心に会社法務、更には一般民事事件まで幅広い分野の法律実務に携わりました。
 レオーネ北浜法律事務所は、これまでの貴重な実務経験を生かし、主に中小企業及び個人事業者や、労働問題・家庭問題・相続問題などの様々な法的問題に悩む個人の皆様へのきめ細かな法的支援を提供していきます。

「レオーネ北浜法律事務所」の名称について

 当事務所名の「レオーネ」とは、イタリア語で「ライオン」を意味します。
 当事務所付近にある、土佐堀川・中之島公園・堂島川をまたがる堺筋に架けられている「難波橋」の橋詰4か所の親柱上に置かれている、阿(あ)と吽(うん)各2体のライオンの石像にちなんで名づけました。
 私は、岐阜県大垣市に生まれ、高校卒業まで大垣市に暮らし、早稲田大学に入学し、卒業後、司法試験合格までの約7年間を東京で過ごしました。そして、平成15年(2003年)に司法修習生として初めて大阪の地を踏み、その大阪で弁護士としての第一歩を歩むことになりました。
 全く地縁のない大阪での慣れない弁護士業務に、言いようのない不安と重圧を感じながら日々の生活を送っていました。そのような私に対し、細やかながら勇気と安らぎを与えてくれたのは、毎日通勤で通る難波橋のライオン像でした。
 出勤の際に口の開いた阿形像を眺めると、仕事へのやる気や挑戦する勇気が湧き、帰宅の際に口の閉じた吽形像を眺めると、疲れた心が癒され安らぎを感じる時が多くありました。
 難波橋は、商都大阪の中心として長い歴史を誇る北浜で、「ライオン橋」の愛称で現在も親しまれています。
 「このライオン像のように、訪れる人を、力強く優しいまなざしで出迎え、勇気と安らぎを与え、最後まで見送りたい。そして、多くの人々から長く親しまれる法律事務所にしたい。」
 そのような願いを込めて、「レオーネ北浜法律事務所」と名付けました。
 皆様のご依頼とご期待に添えるよう、誠実に職務に取り組んでまいりますので、ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

事務所概要

レオーネ北浜法律事務所 オフィス写真

レオーネ北浜法律事務所

住所

〒541-0041
大阪市中央区北浜2-1-13 北浜藤浪ビルディング2階

電話

06-6282-7722

所属弁護士

弁護士 伊藤隆啓(大阪弁護士会所属)

地図

レオーネ北浜法律事務所 - マップPDFマップはこちら

レオーネ北浜法律事務所 - マップ

レオーネ北浜法律事務所の理念

レオーネ北浜法律事務所 弁護士:伊東隆啓

 レオーネ北浜法律事務所における理念は「奉仕」です。
 ここでいう「奉仕」とは、依頼者にとって、レオーネ北浜法律事務所にとって、最も優先されるべきことが為されているかについて、常に心をくだくことを意味します。
 依頼者にとって最も優先されるべきことは、法と正義によって正当化されるべき、「依頼者の利益の実現」です。
 当事務所にとって最も優先されるべきことは、「依頼者の利益の実現という重責を担う事務所の全ての者が、常に最善を尽くし、目的達成により得られる充足感・経験・成長といったものを、互いの人生の喜びとして共有すること」です。

 依頼者への奉仕 - これこそ、弁護士が、法律事務所が、市民から社会的価値のある存在として求められるために掲げるべき理念である。

 レオーネ北浜法律事務所は、この信念に基づき、依頼者に奉仕し成長し続けます。
以上